育児休業給付金について

1歳未満の子供を養育するために育児休業を取得する被保険者に対して給付金を支給する制度です。
その条件、金額等の説明です。

条件
  • 雇用保険の一般被保険者
  • 1歳未満の子を養育するために育児休業制度を利用する人
  • 育児休業開始前2年間に賃金支払い基礎日数が11日以上ある月が12ヶ月以上ある者(11日以上働いた月が12ヶ月以上ある)

※すべての条件を満たさなければなりません。

金額

原則として、休業開始時の給与の30%を最大10ヶ月分。
(育児休業期間で、子供が満1歳の誕生日の前日まで)

申請期間

育児休業開始日の翌日から10日以内。

手続き方法

基本的に、勤め先の事業主が管轄のハローワークに申請しますので、会社の担当者にお問い合わせください。

育児休業給付金 ページの上部へ